探偵の料金について【人探しの場合】

行方不明になった人を捜したいという時、自分達だけで捜し出そうというのは難しいことです。
今は個人情報の問題などで一般人には情報を教えてくれない企業がほとんどです。
警察に捜索願いを出しても、緊急性がなければすぐには動いてくれないのが現状です。そこで、探偵会社に行方調査を依頼する人が増えています。

 

探偵が行方調査をする方法としては、主に

  • 聞き込み
  • 尾行
  • 張り込み

などによる行動調査から行います。

 

今はインターネットが普及している時代なので、パソコンを使って追跡したり、フェイスブックやミクシーなどのSNSサイトや、人捜しの掲示板の閲覧などを行うようです。

 

探偵は行方調査の依頼を受けたら、まずその対象者の名前や生年月日、性別、職業などを聞きますが、出会い系サイトで出会った人なんかだとこれらの情報が虚偽である可能性が高いので、困難な場合があるようです。

 

それから、探偵に行方調査を依頼する際に気になるのはやはり調査料金ですよね。
探偵会社も料金が高ければ質の良い調査をしてくれるとか、安ければ適当だとか、そういうことはないみたいです。
1日いくらという料金形態のところもあるようですが、大体の相場は1時間8000円〜30000円ほどだとか。これだけ聞くと「意外と高くないじゃない」と思ってしまいますよね。

 

人捜しは見つからなければ何日かかるか分かりません。
例えば、家出した娘を捜してほしいと依頼したとして、探偵が1日10時間動いてくれたとします。
相場の最高値で計算してみると、
1日で30万、捜し出すまでに1週間かかったとしたら7日間ですでに210万になります。

 

それから探偵会社によっては成功報酬などがついたりします。
人捜しについては固定の料金が決まっていない場合がほとんどです。
それは対象者が必ず見つかるとは限りませんし、いつ見つかるともわからないので、捜索期間も分からないからです。
料金について気になるなら最初に見積もりを提示してくれるところが安心でしょう。